終わりのセラフヨハネの四騎士鬼呪装備

呪術帝ノ鬼帝ノ月百夜教渋谷新宿吸血鬼化吸血鬼の武装

かつて柊家の分家の中で最大の勢力を誇っていた一瀬家が、500年前に柊家と袂を分かち立ち上げた宗教組織。独自の呪術形態を有し、戦闘においては刀や暗器と組み合わせた技を得意とする。しかし、≪帝ノ月≫の人間は柊が支配する≪帝ノ鬼≫に屈服させられており、世界崩壊前までは侮蔑の対象として見られていた。現在は≪日本帝鬼軍≫に統合されているが、未だに≪帝ノ鬼≫出身者よりも冷遇されている。