終わりのセラフヨハネの四騎士鬼呪装備

呪術帝ノ鬼帝ノ月百夜教渋谷新宿吸血鬼化吸血鬼の武装

≪日本帝鬼軍≫の前身にあたる、≪百夜教≫に次ぐ大きさの呪術組織。現在の軍と同様に、柊家が完全に組織を支配し、神のような存在として崇められていた。≪帝ノ鬼≫の幹部候補を育成・管理するため、グレンの通っていた学校・第一渋谷高校の運営もしている。当時、柊の中でも相当な実力者、真昼と暮人が次期当主の座を争ったが、ある事件を境に真昼が失踪。暮人が実質の次期当主となる。